link    write  admin

ジュニア向け文庫本のブックカバー

こんにちは。


寒くなりました。

クリスマスの飾りが暖かく感じますね。

fc2blog_2017112116315188f.jpg 

大きな図書館が近くにあることもあり、

長女がベビーの頃から通っていました。

20冊もの本を2週間借りられるので、2週に1度
(延滞することも多々ありますが・・・)

行っています。

おかげで、3人とも本を読むことに抵抗はないのですが、

本がないと生きていけないのは、長女だけ。

本が大好きになるきっかけとなった「青い鳥文庫」の

「KZ事件簿」というシリーズはせっせと集めています。

人気シリーズらしいですよ。

ジュニア向けの本て、文庫本とはサイズが違うのです。

調べてみたら、「新書サイズだ」っていう人もいましたが、

いいえ、新書サイズでもないんですよ。

なのでジュニア向けの本のブックカバーを
ネットでお探しの方、ご注意ください。

やはり、本好きのお子さんをお持ちの
お客様から、
「ネットでもなかなか売ってない。」

と リクエストをいただきましたので

作りました。

そう、今、結構本好きキッズって多いんですよね。

ジュニア向けの文庫本

講談社青い鳥文庫
小学館ジュニア文庫
岩波少年文庫
ポプラポケット文庫
等にピッタリです。

横が115mm
縦が175mm

です。

お手持ちの表紙を測ってご確認下さいませ。

fc2blog_2017112116292688c.jpg 

fc2blog_20171121162922d14.jpg
映画好きの次女が借りている本は
偕成社ディズニー映画小説。

(次女「ジャックスパロウ かっこいい。」
 次女はイケメン好き・・・・)

これも同サイズ。

第1弾は4点のみ。

また増やして行きたいですー。

発送も承ります!!



お知らせ

29日(水)

お休みします。




おまけの子供ブログ


昨日、社交ダンスのお話をしましたが、

その交流会の間に、三女が習っている
ダンスの発表がありました。

地域のボランティア団体がやっている
総合型地域クラブの一つである
ヒップホップに通う三女。

社交ダンスもそのクラブ活動の一つで
色々な地域のダンスクラブの交流会でした。

で、ヒップホップもダンスなので、
交流会に参加したんですね。

ヒップホップは小学生から中学生までが
参加できるクラブなので、

シニアたちにしたら
「可愛いね〜〜♡」

結構な人数が見守る中、
なんと三女はセンターで踊らせて
もらいました。

三女は踊るのが大好きなので
笑顔でとっても上手に堂々と踊っていましたよ。

先生が教えるの上手なんでしょう。

他の子達もとっても上手でした。

踊れるって、いいですよね〜〜。










関連記事
スポンサーサイト




//////////////////////////////////////////////

スタイ専用インスタグラム→la_feuille405
お店のインスタグラム→lafeuille405

Facebookページ あります。→Facebookページ

LINE公式アカウント→@pwo4569v お問い合わせはこちらからどうぞ
12:00 | 未分類 | edit | page top↑